セフレの関係を勘違いしてはいけない

セフレはそもそもどういった関係なのか。
分かっているようで、意外と分かっていない人も多いと思います。

セックスフレンドが正式名称なので、友達関係の一種と捉えることもできるでしょう。
ただ、友達とは言っても、普通の友達とは違って、セックスをする時だけの友達関係と言えるのです。

たとえどれだけ長い期間付き合おうが、どれだけ互いに充実したセックスをしようが、それ以上の関係になることは決していないのです。
つまり、セックスでお互いの関係が深まることはあっても、セックス以外で関係が深まることはないのです。

したがって、恋人のように恋愛感情を抱くわけでもないですし、共に日々の生活を過ごすわけでもないのです。
あくまでもセックスをする時にだけ出会い、それ以外では一切関わりのない他人関係だと言えるのです。

そういう意味では、かなりドライな関係とも言えるわけですが、むしろそれだからこそセフレのとして付き合えるわけです。
たとえ恋人がいても、仕事がどれだけ忙しくても、セフレという割り切った関係だからこそ、付き合うことができるのです。

逆に言えば、セフレの関係を勘違いしてしまうと、後から面倒なことになりかねないのです。
セフレに対して特別な感情を抱いたり、セックス以上の関係を結びたいと思ってしまうと、その時点でそれはもうセフレではなくなるのです。

しかし、そうなってはまずい状況の人も多いでしょうから、たとえそのような感情を抱きそうになったとしても、グッと我慢しないといけないのです。
恋人がいるのに、セフレと深い関係になってしまえば、場合によっては恋人を失うことにもなりかねないのです。

大人しい女性ほど実はセフレを求めたがる

セふれを作る女性の傾向を見てみると、全体的に大人しい女性が多い傾向にあるのです。
もちろん、あくまで傾向ですから、そういった女性ばかりというわけではありません。

それでも、セふれを何人も作ったことがある男性なら分かると思いますが、派手でよく喋る女性よりは、控えめなタイプの女性が多いと言えるのです。

一見すると、派手なタイプの女性の方が、セックスにも貪欲に思えますが、セふれに関しては大人しい女性ほど求めたがる傾向にあるのです。

こういったタイプの女性は、なかなか自分から積極的にいけないので、どうしても性欲が溜まりがちになってしまうのです。
それに、このような女性は学生時代から、あまりハメを外したり合コンに行ったりもしてないでしょうから、若いうちから性欲が溜まり続けているのです。

それが徐々に積み重なり、もう我慢の限界に達した時に、セふれを求めようと思うのです。
アグレッシブな女性であれば、積極的に合コンに参加をしたり、ナンパにも躊躇いなく応じることができるのですが、控えめな女性はそれが無理なのです。

だからこそ、出会い系サイトなどを利用して、セふれになってくれる男性を探して、自分を満たしてほしいと思うわけです。
大人しい女性ほど、実はとってもエロくて性欲に飢えているというわけなのです。

男性からすれば、そういった女性はまさに絶好の狙い目だと言えるわけですから、プロフィールなどをチェックして、大人しそうに思える女性を見つけたのであれば、積極的にアプローチするといいでしょう。
そういった女性は、アプローチをすればすぐに応じてくれる可能性が高いですから。

セフレサイトはサクラに騙されやすい

セフレサイトでは男性は非常にサクラに騙されやすいので、サクラの存在に注意しなければいけません。
ではなぜセフレサイトはサクラに騙されやすいのでしょうか?
それはサクラの特徴とセフレ女性の特徴が類似点が多いからです。

セフレとは割り切った関係であり、あまり相手の性格などを重要視して選びません。
極端な話セックスの相性がいいかどうかは実際にセックスをしてみないと分かりません。
そのため知り合って、早い段階で一度会ってセックスをしてみようとなるわけです。

欲求不満で早くセックスをしたいと思っている男性にとってセフレサイトの女性はまさに理想的だと言えるでしょう。
しかしすぐに会おう、会ったら即セックスをしよう・・・・この手口って何かに似ていると思いませんか?
そうですサクラが男性を騙す時に返信率をアップさせるためにこの手の内容をメールに書いてくるわけです。

一方は本物のセフレ女性で、一方はサクラ、その違いをどう見分けたらいいのでしょうか?
見分け方が分からないからこそ、セフレサイトでは男性は簡単に騙されてしまうのです。
これがもし、真剣に恋人を探しているのであれば、メールのやり取りをしっかりしようと思うでしょう。
そしてすぐに会いたいとかセックスをしたいと言ってきた相手はサクラだと判断し、メールの返信をしなければサクラの被害にあいません。
しかしサクラメールと似ていたとしても、もし本当のセフレ希望の女性だったら、そんなチャンスを棒に振るのは勿体ないと思ってしまいます。
サクラもそれが分かってるからセフレサイトの男性をターゲットとして、ますます騙されてしまう男性被害者が増えるというわけです。

友達からセフレへ

男女の友情は成立するのか?これは人によって意見が分かれるでしょう。
さらにその男女の友情関係にセフレ関係が入ると、果たして純粋に友情と言えるのかどうかも微妙なところですよね。
自分の場合は大学の頃の中のいい友人で、相手の事をいい奴で一緒にいて楽しい相手と思っていても女性として意識した事はありませんでした。
相手も自分の事を男性として意識した事はなかったでしょう。

その日も2人でいつものように飲んでいて、終電を逃してしまったので、タクシー代が勿体ないからとホテルに泊まる事になったのです。
近くにあるホテルがラブホだったのでラブホに入りましたが、その時点では全くその気はありませんでした。
ただ純粋に始発の時間まで眠るつもりだったのです。

でもお互いにシャワーを浴びて、なんでそうゆう雰囲気になったのかは覚えてませんが、お酒であまり理性も働いてなかったのでしょう。
そのままセックスをしてしまったのです。
そしてセックスをしてみたら、身体の相性もよかったので、1度セックスしたら、2度も3度も大して変わらないと思ってしまいました。
なので今ではお酒を飲んで、そしてセックスをするところまでが予定に組み込まれてしまっています。
でも友達として大事ですし、セックスも気持ちがいいので、友達だけどセックスもする関係でもいいのかなと思っています。
ただお互いフリーなのでセフレがいても気にならないけど、どちらかに恋人が出来たら、セフレは終了し、元の友達関係に戻るつもりでいます。
たぶん説明しても理解されないだろうなと思い、他の友達にはセフレ関係は秘密にしています。

最新のお知らせ

過去のお知らせ

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    お知らせ

    ここはバナー領域です

    Copyright© 2010 セふれが探せる人気の出会いサイト All Rights Reserved.